2010年02月19日

首相「私は投げ出さない」 石井氏が講演で明らかに(産経新聞)

 民主党の石井一選対委員長は17日午前、都内で講演し、鳩山由紀夫首相と先週末に都内で会談したことを明らかにした。石井氏が「リーダーシップを発揮するときだ」と激励したところ、首相は「どんなことがあっても私は投げ出さない」と述べ、政権運営に意欲を示したという。

 また、講演で石井氏は首相や小沢一郎幹事長の「政治とカネ」の問題を念頭に「わが党(の支持率)が後退し、この状態では参院選を乗り切れないと判断した場合は、決然として何を犠牲にしてもこれを乗り越えて国民の負託に応えたい」と述べた。

 同時に、29ある参院選の1人区のうち平成19年の前回参院選と同様に23勝6敗を維持できれば「確実に安定多数を得ることができる」との見通しを示した。2人区については現職のほかに2人目を擁立する方針に変更はないとの考えを示した上で、「労働組合の上に乗っているだけでは力が足りない。幅広い国民層といった総合的な力を取らないと政権は安定しない」と指摘した。

【関連記事】
首相らに不満 確定申告「納税ばかばかしい」
民主党に自浄作用なし!?石川シッポ切りの次は裏金疑惑
鳩山首相「民主党らしさは歯切れの良さ」
混迷深まる普天間移設 各党案提示を先送り
小沢ショック直撃!長崎県知事選で民主苦戦 進退問題再燃も

野口さん、シャトル出迎え=エンデバー、宇宙基地に到着(時事通信)
理学部入試で出題ミス=立教大(時事通信)
首相動静(2月13日)(時事通信)
<囲碁>プロ棋士の卵 厳しい修練に耐え、夢は世界トップ (毎日新聞)
<普天間移設>「5月末」なら県内移設が軸 国民新・下地氏(毎日新聞)
posted by キリユウ ヒロユキ at 09:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。